女の人

クマを治すなら医師に相談しよう|顔の印象を明るくします

メスを使わない方法で解消

鏡を見る女の人

ヒアルロン酸注射の効果

目の下のたるみは加齢によって肌に含まれているコラーゲンやエラスチンが減少するのが原因です。また筋力の衰えも原因の1つです。コラーゲンやエラスチンが減少すると、肌がハリや弾力を支えきれなくなって目の下のたるみができるのです。美容整形で目の下のたるみを解消できますが、治療の特徴はメスを使わずにできるという点です。そのため多くの女性が美容整形で治療を受けています。治療法としてはヒアルロン酸注射があります。皮下にヒアルロン酸を注入することで肌を持ち上げ、目の下のたるみを解消する方法です。身体に負担がかからないので人気があります。レーザーによる治療もよく行われています。目元にレーザーを照射することでコラーゲンやヒアルロン酸などの成分を活性化させて目の下のたるみを取る治療法です。

紫外線と乾燥対策が大切

目の下のたるみは美容整形で治せるのでそれほど不安はありませんが、工夫することで発症を予防することができます。目の下のたるみの原因は加齢ですが、紫外線と乾燥も大きな影響を与えています。そのため若いうちからこの2つを避けるように工夫する必要があります。例えば外出する時には日焼け止めを塗り、帽子や日傘を使って紫外線を防ぐのです。日焼け止めは持続時間が短いので、こまめに塗ることが大事です。肌の乾燥はスキンケアのやり方を工夫することで防ぐことができます。肌の水分保持力が低下すると肌はハリを失ってたるみを引き起こします。それを防ぐにはスキンケアの順番が重要で、化粧水、乳液、クリームとケアをしたあと、水分と油分を補う保湿ケアをするのがポイントです。